仕事効率化の時間術が知りたい

時間は効率よく使う事を意識する

朝の時間帯を無駄にしない

仕事内容にもよるかと思いますが、午前中の早い時間帯はお客様や取引先からの電話も少ない時間帯です。
朝の時間はなかなかエンジンがかからないという人もいるかもしれませんが、その時間帯がじっくり取り組みたい仕事や時間が必要な仕事をするベストタイムです。
自分の事に集中できる時間帯に重要な仕事は片づけてしまいましょう。

夜遅くまで仕事をしているから、翌日の朝の仕事がテキパキできない原因になっているのなら生活パターンを見直してみる必要がありそうです。

自分の事に集中できる時間帯を無駄にするのは勿体ないですね。
また、朝のうちに大きい仕事が片付いていると精神的にも余裕を持つことも出来るので、さらに仕事の効率も上がるかと思います。

時間の使い方で人生も変わる

お金は生まれ持った環境や職業などによって個人差があるものですし上限もありません。
億単位で持っている人もいれば毎日の生活さえギリギリの所持金しかない人もいます。
しかし時間の場合は、どんなお金持ちでも有名人でも、お金がなくても1日みんな平等に24時間と決まっています。
誰にもお金で1日の時間を延長して買う事はできません。

平等に与えられた時間を無駄なく効率よく扱えるようになると、仕事は勿論のこと人生そのものも充実してくるでしょう。

仕事が出来る人は時間の大切さを良く知っている人なのではないかと思います。
時間を大切にすると時間の無駄にも気がついてくるはずです。

成功するか成功しないかの違いは、根本的には時間の活用方法次第なのではないでしょうか。


TOPへ戻る