仕事効率化の時間術が知りたい

時間を上手に使えるようになって仕事ができる人を目指したい

仕事が出来る人はスケジュール管理ができる

効率良く時間を使いたいなら無駄になる時間は極力減らしたいものです。
任された仕事を片っ端から片付けているのに、時間がいつも足りなくなって締め切り前に慌ててしまうと言う人もいるでしょう。

仕事が出来る人で時間が足りなくて仕事が終わらないと慌てている人はいないですよね。
それは、スケジュール管理がしっかりできているからなのです。

自分の抱えている仕事、それぞれの仕事の納期や締め切り、それをこなす為には何をどこまでに終わらせておくべきかプログラムを組んでおく必要があります。

イレギュラーの仕事も入ってくる可能性もありますから、それに応対したからスケジュール通りに進められなかったとはならないように、余裕をもって計画を立てる必要があります。

スケジュールを立ててみる

いつも時間が足りなくて、仕事に追われる毎日で、一日の時間がもっと長ければ良いのにと感じているのなら、仕事の進め方を見直してみましょう。
サボっている訳ではないけど時間が足りないのなら、時間の使い方に無駄がある可能性があります。

自分の担当している仕事の納期や締め切りを把握しておくためにもスケジュールを書き出してみましょう。
時間が足りないと慌てるタイプの中には、仕事の納期や締め切りを記憶任せにしてしまっているパターンも多いようです。
記憶に任せていると勘違いや間違いで納期や締め切りに間に合わなくなるリスクもあります。

時間を効率よく使い、ゆとりを持って確実に仕事をこなす事を目指す為にもスケジュールを立てて、それに合わせながら一日一日の時間配分を決めて仕事を進めてみることをおすすめします。


TOPへ戻る